俺のブログ

76製作所の製作日誌

理系(工業系)の定番キムワイプって何?

工業系(理系?)なら定番の「キムワイプ

なんだか知らんけど理系の定番らしい
反対に文系だと知らない人が多いらしい、この「キムワイプ
ちなみに俺は工業高校卒だから、理系とか文系とか意味不明レベルである

俺らだと当たり前すぎてティッシュと同じレベル
一応違いを書いてみる



キムワイプ」とは、日本製紙クレシアが販売する油や汚れをふき取る紙製ウエス

水に溶けにくく、ティッシュと違って細かな繊維くずが出ない
機械組み立てや部品組み立て時に都合がよい


違いはこんな感じ

右側がキムワイプで左がティッシュ

キムワイプサイズは120mm×215mm

ティッシュ

キムワイプの使用感は硬い和風のトイレットペーパー、
※注意硬めなのでケツは拭かないように!

水や油に溶けにくく、毛羽立ちにくいので精密部品組み立ての時は重宝する
溶けにくいのでトイレには流せない

一般用途にオススメなのがフライパンとかスキレットに油を馴染ませたり、拭いたりする時
キッチンに置いといたり、キャンプでスキレットとか鉄板に油を拭くのにちょうどいい

ウチではキッチンに常備している
デカイのも柔らかいのもあって工場には必ずといっていいほど置いてある製品、もちろんウチの会社でも使ってる

無漂白の「キムタオル」こちらは結構柔らかい
手を拭いたりパーツ拭いたり

こちらははケツ拭いても大丈夫です、トイレには流せないけど
アウトドア用にあると便利

DAYTONA デイトナ/キムタオル(無漂白タイプ)

DAYTONA デイトナ/キムタオル(無漂白タイプ)