俺のブログ

76製作所の製作日誌

ノギスの精度

オレのタイムラインに、ノギスの精度はあてにならないからミリ単位の測定にしか使わない的な記事に誰かがイイねしたようで、なんかイラっとした

オレは本職で切削加工を15年位やってるが、加工には必ずノギスを使っている(もちろんマイクロや物に合わせた測定器も使う)

使ってるのは某国内メジャーメーカーの物で、業界では標準の物だ

サイズは150でデジタルのタイプ、表示は1/100mm
0.01単位の表示で測定可能である

普通、ノギスの目盛りは0.1mm単位だが、読み方次第では0.01mm単位で読める、デジタルは0.01mm刻み

確かにノギスの表示精度は0.01で、目安にしかならないのかもしれないが、オレら加工屋は自分のノギスは感覚使ってて、挟むテンションでかなり高精度に測定できるものだ

たまにはピンゲージやブロックゲージを測定して手の感覚をキャリブレーションする

調子こいた記事を書いたヤツはかなり細かい加工をしてるらしいが、加工屋に比べたら趣味レベル

ノギスがあてにならないとか、自分の未熟な技量で測定器を評価して欲しくない

広告を非表示にする